フラッシュ脱毛の実際の痛み

どの方法の脱毛においても、どうしても付きものなのが痛みというリスク。

 

たとえば、ムダ毛を抜くとボツボツ毛穴になってしまったり、痛みがあったり。
カミソリで剃る方法なら、肌がカミソリ負けしてヒリヒリしてしまったり。

 

医療用のレーザー脱毛では、効果は高いと言われていますがそのぶん非常に強い痛みを感じてしまいます。この痛みに耐え切れず、レーザー脱毛を途中で諦めてしまったという人も少なくありません。

 

誰もが軽減したいあの脱毛時の「痛み」ですが、流行のフラッシュ脱毛ではどうなのでしょうか?

 

ニードル → レーザー → フラッシュ…劇的な痛みの変化

 

「針脱毛」とも呼ばれるニードル脱毛は、一本一本の毛穴に対して施術を行うため非常に効果の高い脱毛方法でした。
しかし、針を毛穴に差し込んで電流を流して焼く、という方法のため非常に強い痛みを感じてしまう方法でもありました。

 

次に、レーザー光線を当てて脱毛するレーザー脱毛。
こちらはニードル脱毛に比べると痛みは軽減されていますが、やはり強い力のレーザー光線を当てて脱毛するため、強く痛みを感じる場合も。

 

そして、フラッシュ脱毛です。
このフラッシュ脱毛は仕組みはレーザー脱毛と同じなのですが、その光の威力が違うためより痛みを軽減することが可能なのです。
しかも広範囲で光を照射することができるので、脱毛の施術時間も短縮できるのが嬉しいところですね。

 

ズバリ、フラッシュ脱毛の痛みってどれくらい?

 

フラッシュ脱毛の際に感じる痛みは、よく例えられるのが「輪ゴムで肌を弾かれたような痛み」というのがあります。

 

このことから、瞬間的に感じる程度の痛みだというのがイメージできると思いますが、実際のところも「ペチッ」ぐらいの痛みを感じる程度です。

 

もちろん、脱毛時の痛みには個人差もありますし、施術部位や毛の太さ・量などで大きく変化します。しかし強い痛みを感じる、という場合にはサロンのスタッフが対応してくれますし、照射する光の強さを落としてくれることも。

 

そして、施術後にはしっかりとクーリングで肌の状態を落ち着かせ、アフターケアも行ってくれるので安心ですね。

 

また、痛みに弱い・敏感であるという心配な方は、施術前のカウンセリングでしっかりと伝えておきましょう。
サロンのスタッフはプロですから、痛みをより少なくできるよう配慮してくれますよ。

 

個人的には「フラッシュ脱毛の痛みが我慢できない!」という女性はいないと思いますよ。だって、毎月の生理の痛みに比べたら何てこと無いレベルですから安心して大丈夫です^^

 

人気記事ランキング
管理人の経験を元にオススメのサロンをランキングにしました。あなたが知ってるサロンは何位?
フラッシュ脱毛の効果をググっと高める為にゼッタイ外せない3つのポイントを解説!
最知らずにやってるムダ毛処理。実は危険なNG処理方法だって知ってました?

このページの先頭へ戻る