毛周期が乱れると脱毛効果が低くなる

毛周期を適切に保つ

人間の毛は「毛周期」と言うサイクルに沿って生えてきます。
一般的には2〜3ヶ月おきに3〜4回のサイクルという毛周期で毛は生え変わります。

 

脱毛サロンでの施術は、今生えている毛にしか効果がありません。ですから毛周期に合わせて、2〜3ヶ月おきに3〜4回の施術行うことで効果を発揮します。頻繁に脱毛サロンに通う意味がないのはその為です。

 

しかしながら、この毛周期を乱してしまうと上記のようなサイクル感覚がつかむことができず、何度施術を行っても処理が終わらないと言うことになりかねないのです。

 

毛周期が乱れる原因として、多いのは主に2つです。

 

1.誤った自己処理を続けること
誤った自己処理とは、主に「抜く」ことが問題になります。
本来生えているはずの毛を抜いてしまいますから、毛乳頭は焦って毛周期に拘らず新しい毛を生やそうとします。そうなってしまうと、局部的にでも毛周期が乱れます。

2.ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスの乱れはストレスや寝不足等が原因になることがありますが、乱れているかどうかのバロメーターとなるのが生理が一定周期できちんと来ているかどうかです。

 

毛周期を整えるためには、「抜く」方法での自己処理をやめ、生理周期が一定となるような生活習慣を心がけると良いでしょう。

 

脱毛効果を半減させる毛周期の乱れには要注意。毛抜きの使用やストレスや寝不足には気をつけて!生理周期が乱れがちな人は特に注意が必要です。

 

人気記事ランキング
管理人の経験を元にオススメのサロンをランキングにしました。あなたが知ってるサロンは何位?
フラッシュ脱毛の効果をググっと高める為にゼッタイ外せない3つのポイントを解説!
最知らずにやってるムダ毛処理。実は危険なNG処理方法だって知ってました?

このページの先頭へ戻る