あなたは大丈夫?間違ったムダ毛処理方法

一口に脱毛、と言っても非常にさまざまな種類の脱毛法がありますよね。

 

あなたはこれまでどんな方法で脱毛を行ってきたでしょうか。
多くの方は自宅で剃ったり、面倒でも丁寧にムダ毛を一本一本抜いたりして処理していたのではないでしょうか。

 

しかし、自分ではムダ毛をなくしてきれいな肌をキープしようとしていたのに、そういった方法というのは実は肌にとって良くないことなんです。

 

実際、自己処理をしている多くの方から「毛穴がボツボツしている」「埋没毛になってしまった」という人は非常に多いです。

 

こういったことをなくすためにも、間違った脱毛法を今一度知っておくことが大切です。

 

自宅処理は肌トラブルのもと

 

そもそも脱毛というのは、基本的には土台である肌を傷つけてしまうもの。
地面に生えている木や花でも、引っこ抜いてしまうと地面がボロボロになってしまいますよね。

 

それと同じことで、ムダ毛を間違った方法で脱毛するということは肌を傷つけてしまうかもしれないということなんです。

 

特に、カミソリで剃る方法。
これは、肌表面に出ているムダ毛を、一気に・広範囲で処理することができます。
しかもカミソリはドラッグストアなどで簡単に手に入り、しかも非常に手ごろな価格です。
このことから、一般的なムダ毛の自己処理方法として定着していますよね。

 

しかしカミソリでのムダ毛処理は、毛を剃るだけでなく同時に肌表面をひどく傷つけてしまっているのです。

 

肌というのは表面がわずか0.2mmほどの厚さしかありません。
そこに鋭利なカミソリを滑らせると、やはり肌表面が削れてしまったり傷ついてしまいます。

 

ここでたっぷりと保湿を行ったりじゅうぶんな肌ケアを行うとまだ良いのですが、それも応急処置です。
傷ついてしまった肌は、生まれ変わるためのターンオーバーのバランスを崩してしまったり、肌ががさがさになってしまったり。

 

美肌になる為にはセルフケアは禁物

 

カミソリで剃ることもですが、毛抜きで抜くことも同じで、特に毛根までは抜けませんから埋没毛の原因ともなってしまいます。

 

特に毛抜きで抜く処理というのは、時間も手間も非常にかかってしまいます。
一度に広範囲での処理もできませんし、無理やりムダ毛を抜いてしまうので肌も傷ついてしまいます。

 

そういったことを防ぐためにも、やはりサロンでのフラッシュ脱毛がおすすめです。

 

最近では、中高生などの非常に若い年齢の方も施術を受けている方が多く、やはりフラッシュ脱毛はそれだけ優しい脱毛法だと言えるでしょう。

 

プロの施術によって、肌への負担もほぼなく脱毛することができますし、脇だけの脱毛ならお小遣いの少ない学生さんでも気軽に行える価格設定になっていることが多いようです。

 

自己流のムダ毛処理で肌がドンドン汚くなっているのに早めに気付くのはとっても大事。お財布と相談しながら、できる範囲で脱毛に通わないとボロボロ肌になる危険性も。

 

人気記事ランキング
管理人の経験を元にオススメのサロンをランキングにしました。あなたが知ってるサロンは何位?
フラッシュ脱毛の効果をググっと高める為にゼッタイ外せない3つのポイントを解説!
最知らずにやってるムダ毛処理。実は危険なNG処理方法だって知ってました?

 


このページの先頭へ戻る